スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もやります『東海村菜の花搾り』

昨年、高尾山で催されたエコラボキャンプでご好評を頂いた、東海村の菜種油。今年も作ってます!
写真は、東海村白方の菜の花畑(四月二十九日撮影)。
090429_133228.jpg

NPO法人「東海村菜の花エコプラン」による事業は、いよいよ本番に入りました。
昨年三月二十五日、東海村村議会で一般会計予算が承認され、「バイオディーゼル燃料利用推進事業」が実施される事になりました。それによって、村は「遊休地活用テスト事業」を開始。今年度は、約50aの遊休地にナタネを播種します。そして、昨年十一月には村清掃センターにBDF装置を設置。今年から本格的に始動します。
遊休地を活用して菜の花を栽培し、菜種油を生産して学校給食等に提供し、廃食油を回収してバイオディーゼル燃料を製造し、役場公用車を走らせる――地産地消と農業活性化、そして温暖化対策という一石三鳥を目指した政策が、ようやく端緒についたんです。
地産地消が目的の一つなので、あまり外売りはしませんが、今年も機会があれば皆さんにもご提供したいと思います。
よろしくお願いします!

『六ヶ所村ラプソディ』、東海村で上映します

いよいよ東海村でも『六ヶ所村ラプソディー』上映します

日時  09年5月17日(日)午後1時開場
場所  東海文化センター・ホール
主催  「六ヶ所村ラプソディー」上映実行委員会

今回は上映の他、講演もあります。スペシャルゲストをもっか検討中です。
ぜひぜひどうぞ

「バカでもできるもん!!環境作戦会議」 ぜひぜひ参加しましょう

『バカでもできるもん!!環境作戦会議』が、3月15日(日)上野水上音楽堂で行われます。

ハチドリの会も、当日は水戸から出発参加予定です。
噂では、お忍びで来る人、LIVEの「and more」にはおどろきの人がいるとか…。
ミーハーでもOK。

 だって参加案内には、「マイはし、マイカップ、マイバックの次は、マイマスコミやマイ政治家をゲットしなくちゃ! 「バカ環」では、マスコミ現場記者や政治家もまじえた「ぶっちゃけトークセッション」でみんなができるアクションを提案。これ以上自然を壊し続けることを止めるには、どうしたらいいのか、その〈HOW TO〉をみんなでシェアするのが目的。 」と。軽い気持ちでいいみたい。


 もし水戸近辺から、一人でいくの不安なら、ハチドリの会と一緒にいきましょうか。
ぜひ書き込みまってます。

【時間】3月15日(日)12時開場、13時開始
【場所】上野水上音楽堂
【主催】環境作戦会議
【参加費】1000円
【出演】マエキタミヤコ(サステナ)・内田剛(詩人)・菊川慶子(六ヶ所担当)
    冨田貴史(祝島担当)・KEN子(高江、泡瀬干潟担当)
    坂田昌子(高尾山担当)・北村尚紀(週刊SPA!)
    お忍びで来る政治家さん・お忍びで来る新聞記者さんand more
【LIVE】RabiRabi×PIKO・風義・ゆめやえいこ・KEN子and more

『高尾山にトンネルを掘らせない』

 先月末、ハチドリの会からも抗議に行きました。

080729-1.jpg
去年まで集会が行われていた、元・梅林ですが、すでに鉄骨が建てられはじめています。

080729-4.jpg
 集会の様子です。
左から、集会実行委員長:橋本良仁さん
よみがえれ!有明海訴訟弁護団:後藤富和さん
高尾山天狗裁判原告団副団長:米田徳治さん
公共工事チェック議員の会事務局長:保坂展人さん
広告メディアクリエイティブ「サステナ」代表:マエキタミヤコさん です

080729-3.jpg
・天狗の神輿、担がせてもらいました。けっこう重い!

080729-5.jpg
・わかりづらいと思いますが、建物の中から手を振っている人がいるんです。

7・6 水戸 洞爺湖サミットを問う リレートーク

 集会は、洞爺湖G8・主要国首脳会議を前に、市民の立場からサミットの意義やテーマ(世界経済、環境・気候変動、開発・アフリカ食糧、核開発)について問うものです。

 コメンテーターの蓮井誠一郎准教授(茨城大学国際政治学)は、主要テーマにふれ「(原油や食糧などについて)国際的な金融規制が主題にならなし、先進国のイニシアティブは発揮できないだろう。サミット組織や開催方法の再検討が必要」と解説。

 河野直践教授(茨城大学農業経済学)は日本の食糧自給率からアグリビジネスの問題点を指摘し「講義の中で学生に聞くと、企業が農地を持つことが農業問題の解決と考えているようだ」。

 「6.7止めよう再処理!全国集会」(主催止めよう再処理全国実委)に茨城から参加した井上正太郎さん(市民講座ハチドリの会)は、「青森では過去に例を見ない大規模な抗議デモになったと聞きます。茨城から抗議の声を上げてにいった意味があった」。

 参加者からは「原油高や温暖化から原発を増やすべきだという意見があるが、核燃料の製造や廃棄物までの問題を考えなければならない」、「(食糧を外国から輸入するときの)フードマイレージの視点も必要」など熱心な意見がでました。

 事務局の根本がんさんは「今後も議論をする場をつくっていきたい」。
プロフィール

市民講座ハチドリの会

Author:市民講座ハチドリの会
市民講座ハチドリの会へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。