スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海村からもんじゅへ、4回目のプルトニウム輸送

4月20日、東海村の原子力機構(旧動燃)から福井県敦賀市のもんじゅへ、第4回目のプルトニウム輸送が行われました。

5月上旬にも再稼働が予想されるもんじゅ。約2ヵ月の試験運転後、いったん燃料棒を抜き取り点検するらしいが、その時の交換用と思われます。

以下 現地に駆けつけたハチドリのメンバーからの報告です。

21:51プルトニウムを積んだトレーラーが原子力機構を出る。
周囲は厳戒体制、見渡したところ、制服警官約30名私服警官約20名。
日立物流のトレーラー三台、荷台には青いシート、放射性物質の表示は不明(後に小さく表示されている事が判明)。
先導車後送車パトカー含めて総勢約10台の隊列。
機構前の信号を操作して国道294側を赤にし、ひたちなかIC方面へ走り去った。

100420_215118.jpg
写真は原子力機構を出るプルトニウムを積んだトレーラー。カメラを向けるのもままならない


東京で待機している仲間に連絡をとる。彼らは常磐道守谷PAからプルトニウム輸送を追いかける予定だ。
その後、このプルトニウム輸送追っかけ隊から連絡がはいる。今回は前三回とは違い外環から関越道に入ったとの事。「都心をプルトニウムが走る」という批判をかわす為か知らないが、人口密集地帯を通る事に変わりない。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

市民講座ハチドリの会

Author:市民講座ハチドリの会
市民講座ハチドリの会へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。