スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城県知事選 原子力政策を変えるのは誰

 8月30日には衆議院議員選挙がありますが、茨城県では知事選が行われます。

 候補者は届け出順に、元自動車解体会社社長森川勝行氏(58)、共産党推薦の新日本婦人の会県本部副会長間宮孝子氏(57)、元県職員桐原孝志氏(61)、アテネ五輪銀メダリストの競輪選手長塚智広氏(30)、5選を目指す現職の橋本昌氏(63)、自民党推薦の元国土交通事務次官小幡政人氏(64)。いずれも無所属の現職と5新人の争いとなっています。。

●保守は分裂、民主は自主投票

 地元メディアによると、自民党は現職の橋本氏を多選を理由に支援せず小幡氏を推薦。一方橋本氏は44市町村のうち31の首長から支持を集め、多くの市町村議も橋本氏を推すといった保守層が激しく分裂したまま選挙戦と分析しています。

 ちなみに民主党は茨城県知事選で独自候補を断念したとのこと。その理由には、連合茨城や衆院選で支援を受ける県医師連盟が橋本氏を推薦したため、「衆院選の勝利優先」から自主投票を決めた。

 争点としては、現在4期目で20年間も茨城県の首長をやっている橋本氏がさらに5選を目指すことや、国内路線がまだ決まっていないのに、来年3月に開港を迎える茨城空港への対応などがあげられています。

 また話題としては、長塚氏の応援に、プロ野球ヤクルトの前監督・古田敦也氏や大相撲の元横綱若乃花として活躍した花田勝氏が訪れたことでしょうか。

●各候補者は茨城の原子力政策をどう考えているか

 ここでは茨城県の原子力政策を、各候補者がどう考えているか、取り上げたいと思います。いずれも朝日新聞(09年8月16日・茨城)知事選候補者アンケートより。

 まず現職の橋本氏は「もっと推進すべき」「科学技術の振興、エネルギーの安定供給等の観点から積極的に。施設の新増設等には、安全確保等から慎重さも要求される」

 「推進すべき」は森川氏。「原子力は発電だけに限定するのではなく、あらゆる可能性、利用方法の模索を続けていくべきである」

 「現状維持」は桐原氏と長塚氏。桐原氏「問題は扱う人間の総合力であるから監視が大事。老朽化は常に精査すべきだ。長期的には原子力以外の代替エネルギーと関連」

 長塚氏は「地域経済の活性化も含め、一定の役割を果たしている。安全の確保に最大限の注意を払いつつ現状維持すべきだ」

 「縮小」と答えるのは間宮氏。「危険なプルサーマル計画は中止し、老朽化した東海2号機は早期に停止すべきだ。自然エネルギーの推進で脱原発の条件をつくる」

 小幡氏は「選択せず」「平和利用は進めるべき」とのことです。
 「選択せず」ではよく分からないなぁと考えていると、先日たまたま地元のセイミヤというスーパーの駐車場で小幡氏の発言を聞く機会に恵まれました。かいつまんで言うと、日本の原子力技術は世界に誇れるものでこれからも推進しようというもの。

 つまり6人の候補者のうち4人は原子力政策を進めるものと言えるでしょう。
 推進 ~ 現状維持 ~ 縮小という順で見ると、
 橋本氏、小幡氏、森川氏、長塚氏、桐原氏、間宮氏となるでしょうか。
 桐原氏や間宮氏が当選すれば、茨城の原子力政策も変わるかもしれません。
スポンサーサイト

エコ議員つうしんぼ、ぜひチェック

キャンドルナイトの仕掛け人マエキタミヤコさんからの案内です。
エコ議員つうしんぼ、ぜひチェックしてください。


□■□■ 転送・転載歓迎!□■□■

いよいよ総選挙です。
投票日は、8月30日(日)、不在者投票は8月19日~8月29日。
今回の選挙で、日本の森や川や海の運命は大きく左右されます。

たとえば、高尾山…
国交省は、秋には本格掘削をはじめるつもりのようです。
裁判は続いているけれど、このままでは間に合わない…

日本の公共事業は、裁判の結果が出るまでストップしてくれません。
それどころか、万が一わたしたちが勝っても
事情判決と言って、ここまで工事を進め、税金をつぎ込んだのだから
新たな公共性が生じたと言って、裁判には勝っても工事は止まらないなんてことも
あります。
まぁ、だからこそ国交省は、やみくもに工事を進めるわけです。
そうなると、もう政治的な決着しかありません。

高尾山を救うために動いてくれる候補者は誰?
マイカップやマイはし、エコバッグだけじゃ山は守れない。
マイ政治家になってくれる候補者は誰?
きっと、さまざまなエコの問題に取り組んでいる人が同じ気持ちなんだと思います。

だから、作りました!
「エコ議員つうしんぼ」!!
これまでのアンケートとちょっと違うのは、設問が法案になっていることです。
法案として国会に提出してくれますか?というアンケートを
全候補者に送りました!

高尾山トンネル問題、辺野古のジュゴン、八ッ場ダムなど公共事業による自然破壊から原発、自然エネルギー、住宅問題や特別会計などなど、
みんなが気になっていること、あったらいいなぁーという法案が25問。
あちこちのNGOやNPOをはじめ、エコに取り組む仲間たちの意見を聞きながら
作ったものなので、かなりつっこんだものになっていますよー
もう候補者は、「エコっぽい」ことを言ってごまかせません。

使い方は簡単!
たとえばわたしは、八王子なので東京24区をクリック。
候補者は3名。
その中で、民主党のあくつ幸彦さんが、高得点。
しかも高尾山を守るために動いてくれる♪
てな具合に、すぐわかるガイドが「エコ議員つうしんぼ」です。

選挙になると、みんな「地球に優しい」とか「環境に配慮して」とかって
やたら言ってるけど、本当?と思いますよね。
これまで投票に行かなかった人も、
「だって誰がいいのかわからないから…」というのがほとんど。
でも大丈夫!
エコ議員つうしんぼで、チェックすれば見分けられます。

大事なのは点数だけでなく、候補者たちのコメントです。
いろんなコメントがあって面白いですよ♪

ぜひぜひ、投票に行く前に「エコ議員つうしんぼ」を見てください。
自分の選挙区は、もちろんのこと、
気になる質問をチェックして、法案にしてくれたり、賛成してくれる候補者を
他の選挙区の人にも教えてあげて、一人でも多く当選させましょう。

今度の選挙は、環境に一票!という気持ちで
みんなが投票に行ってくれるといいな。

もちろん、選挙後も追いかけます!
当選のあかつきには、約束どおり動いてもらいます!
約束を守ってくれたかどうかをサイトにアップします。

ただいま、約400名(全候補者の三分の一)の候補者から回答が寄せられていますが、まだまだ回答は集まりそうです。
エコ議員つうしんぼチームが、がんばってアップ中。

エコ議員つうしんぼをチェック → http://giintsushinbo.com/

みんなの力で広めてくださーい!
プロフィール

市民講座ハチドリの会

Author:市民講座ハチドリの会
市民講座ハチドリの会へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。