スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回六ヶ所村ラプソディー東日本市民サミット

(転送大歓迎!)
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
第2回六ヶ所村ラプソディー東日本市民サミット
~再処理工場2年延期を無期延期へ!今こそ繋がり動くとき~

■日時 2011年2月26日(土)13時~20時 27日(日)9時30分~12時30分
■会場 仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホールなど
〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目1-3 TEL 022-212-3010 
■参加費 無料(要申し込み)
※交流会、2次会、宿泊希望者(お寺予定)は有料となります
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
▼△

 今年9月はじめ、日本原燃は六ヶ所再処理工場の本格稼動を2年延期すると発表しま
した。この2年延期は、再処理工場の息の根をギュっと止める絶好のチャンス到来で
す!

 2009年2月に盛岡で開催した「第1回六ラプ東日本市民サミット」は、主催者の予想
を大きく上回る参加により熱気につつまれました。アクションプランのプレゼンと分
科会での熱心な討論、また「しゃべり場」での思わぬ発言や、2日目の全体会でのス
テージと会場が一体となった盛り上がりは、これまでにない熱いイベントとなり、そこから
4つのアクションプランが生まれました。

 今回の第2回サミットでは、「2年で再処理の息の根を止める!」ことを合言葉に、
どうやったらそれができるのかを、真剣にかつ具体的に話しあおうと考えています。
具体的には、いま再処理が抱えている問題を①経済性 ②ガラス固化などの技術 ③放射
能汚染の3つの側面から捉え返し、それを2年というスパンで世論形成や国・自治体への働
きかけなどに、どのようにつなげていくのかの作戦を話あっていきたいと考えています。

また、この問題を最近知った人などが参加しやすいように、初心者向けの何でもきける分科
会も用意し、なんでも聞ける、そして皆でこれからの核燃サイクルの行方を考えていける
ようにしたいとも考えています。

 すでに自然エネルギーの普及や、スマートグリッドなどの技術の進歩により、放射
能エネルギーに頼らなくてもいい時代がすぐそこまできています。「再処理工場2年延
期を無期延期へ!今こそ繋がり動くとき!」-ぜひみなさまのご参加・ご協力を!

■主催 六ラプ東日本市民サミット実行委員会  http://lmswkm.net/summit
連絡先 wakamesanriku@yahoo.co.jp 
〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目1-3 LC6 わかめの会気付
FAX 022-728-9781 携帯 090-8819-9920(たてわっ
きー)

■協力 生活協同組合あいコープみやぎ、三陸の海を放射能から守る岩手の会、三
陸・宮城の海を放射能から守る仙台の会(わかめの会)、子どもと海と空の会、PEACE 
LAND、NPO地球とともに、豊かな三陸の海を守る会(順不同)

■内容
1日目(2月26日)
(1)再処理をめぐる3つの問題について主催者から話題提供
 テーマは3つ ・経済性 ・技術面 ・放射能汚染
(2)分科会 
①経済性 アドバイザー:山田清彦(核燃サイクル阻止1万人訴訟原告団事務局長元三沢市議)
②技術面・放射能汚染 アドバイザー:小山英之(美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会代表)、永田文夫(三陸の海を放射能から守る岩手の会世話人) 
③ぶんぶんカフェ(初心者向けカフェ)
(3)しゃべり場 
誰がしゃべるか分からない「しゃべり場」みんなで大い語り合おう!
(4)交流会 
軽食付き1000円・事前申込みをおねがいします
※交流会後の2次会、および宿泊についても申込をお願いします

2日目(2月27日)
(5)全体討論  分科会での議論を皆で共有し、実践モードへ!
スポンサーサイト

『東海第二原発のプルサーマル実施に反対する連絡会議結成総会』が開催

12月23日、水戸市の自治労茨城県本部にて『東海第二原発のプルサーマル実施に反対する連絡会議結成総会』が開催されました。

呼びかけ団体は、茨城平和擁護県民会議・反原子力茨城共同行動。協力団体が原水爆禁止日本国民会議・原子力資料情報室。

日本原電東海第二原発は現在、耐震バックチェックの原子力安全委員会審査待ち。決定が出次第プルサーマル導入への手続きが始まるものと思われ、2015年から実施する計画が明らかになっています。

運転開始から32年も経つ老朽原発でのプルサーマル導入は、ただでさえ安全余裕の低い炉を酷使するようなもので、危険極まりありません。

また、普通のウラン燃料とは違ってプルサーマルで使用されるMOX燃料は熱量が桁違いに高く、使用後の行き先も決まっていません。

シュラウドサポート部に1mものひび割れがある「ひび割れ原発」東海第二原発のプルサーマル導入に反対しよう!

【東海第二原発のプルサーマルに反対する連絡会議】
事務局:水戸市大工町3-4-24ハイジマビル1F 茨城平和擁護県民会議内 FAX0292272424 
賛同会員募集(個人一口千円 団体一口五千円):郵便振替口座00120-8-466627 口座名 東海第二原発のプルサーマル反対連絡会議 

コレ、めっちゃオモロイ。

<どんどん拡散>「脱力系 反原発アニメーション・源八おじさんとタマ」

001…http://bit.ly/azwFUk
002…http://bit.ly/cVgH3z
003…http://ow.ly/3iCJp
004…http://ow.ly/3iCQm

'10もんじゅを廃炉へ! 全国集会6

デモに出発。
参加者は最終的に850名。
101204_154209.jpg


ヤバい、電池が切れる・・。
101204_154834.jpg

'10もんじゅを廃炉へ! 全国集会5

屋内集会の様子。
詳細は後ほど。
101204_134318.jpg


なお、訂正。
午前中の抗議行動は、参加者800名。
101204_134728.jpg
プロフィール

市民講座ハチドリの会

Author:市民講座ハチドリの会
市民講座ハチドリの会へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。