スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も東海村菜の花しぼりできました

今年も東海村菜の花しぼりできました。

東海村菜の花しぼり

以下は、『東海村菜の花しぼり』を作っているNPO東海村菜の花エコプランからの紹介文です

「原料のナタネは、国産、それも地元東海村産です。
無農薬・有機栽培で収穫しました。

東海村菜の花しぼり

「品種はきらりぼし。体に良くない脂肪酸、エルシン酸を含まず、家畜の飼料となる油粕に有害なグルコシノレートが少ない品種です。体にいいオレイン酸が多く含まれています。

「搾取方法は、化学薬品を一切使わず、昔のように圧力をかけるだけで搾ります。ビタミンEやカロチンを豊富に含み、風味豊かな地油です。

「この油で揚げた天ぷらは、ちょっと濃いめのキツネ色、こんがりカラッとしていて、コクがあって旨いです。
泡が小さく、油が飛び跳ねにくいし、ビタミンEの働きで酸化しにくく、たくさん揚げても油が負けません。
ピラフを作るのに使うと、冷めてからもベタつきません」

天ぷらは確かに濃い色の揚げ上がり。個人差はあるかもしれませんが、食べてみると確かに旨い。残念ながら、この『東海村菜の花しぼり』、原則村内での販売のみの扱いです。
スポンサーサイト

菜種の収穫

080705_0941~0002


7月5日、東海村で菜種の収穫がありました。

写真は収穫後の畑の様子です。
この畑、結構広いのでコンバインで収穫しました。アタッチメントを米用から変え、菜種でも刈り取れるというもの。種はややこぼれましたが、なかなか上々。

畑が広くなると、どうしても手作業では限界があります。今後、東海村では保育所や一般への販売を通して広げていきたいとの事です。

もちろん、手作業好きにはたまらない仕掛けもあります。

080705_0941~0002


080705_0941~0002




4月27日 東海村 菜の花鑑賞会

0524.jpg

4月27日、茨城県東海村で菜の花鑑賞会がありました

心地よい晴天のもと、東海村菜の花エコプランの菜の花畑を見学。丁度、満開の菜の花を楽しむことができました。

写真は今年が始めての収穫になる、1反ほど菜の花畑です。こちらは汎用コンバインで収穫するとのこと。この他、昨年同様数カ所の畑も同じように満開でした。

収穫は6月末から7月初旬になります。手間のかかる仕事ですが、十分な量の菜種油がとれることでしょう。昨年同様、学校給食などにおろす予定とのことでした。

東海村 菜の花畑見学会のご案内

4月27日の日曜日、茨城県東海村で、NPO 東海村菜の花エコプランの菜の花畑見学会があります

エコプランでは、収穫した菜種から菜種油を搾り、村内の給食センターなどに出荷しています。
また廃食油を回収して、バイオディーゼル燃料を精製して、色々と使ってもらう循環サイクルを始めています。
菜の花畑では花が咲き始め、来週には満開になると聞いています。

時間は午前9時から昼過ぎまでです。
東海村白方コミュニティーセンターに午前9時ごろ来ていただければ、案内します。
ぜひどうぞ。
なお当日は草むしりの軽作業もありますので、適した服装で来てください。

写真は、昨年の収穫風景です菜種収穫
プロフィール

市民講座ハチドリの会

Author:市民講座ハチドリの会
市民講座ハチドリの会へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。