スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城県知事選 原子力政策を変えるのは誰

 8月30日には衆議院議員選挙がありますが、茨城県では知事選が行われます。

 候補者は届け出順に、元自動車解体会社社長森川勝行氏(58)、共産党推薦の新日本婦人の会県本部副会長間宮孝子氏(57)、元県職員桐原孝志氏(61)、アテネ五輪銀メダリストの競輪選手長塚智広氏(30)、5選を目指す現職の橋本昌氏(63)、自民党推薦の元国土交通事務次官小幡政人氏(64)。いずれも無所属の現職と5新人の争いとなっています。。

●保守は分裂、民主は自主投票

 地元メディアによると、自民党は現職の橋本氏を多選を理由に支援せず小幡氏を推薦。一方橋本氏は44市町村のうち31の首長から支持を集め、多くの市町村議も橋本氏を推すといった保守層が激しく分裂したまま選挙戦と分析しています。

 ちなみに民主党は茨城県知事選で独自候補を断念したとのこと。その理由には、連合茨城や衆院選で支援を受ける県医師連盟が橋本氏を推薦したため、「衆院選の勝利優先」から自主投票を決めた。

 争点としては、現在4期目で20年間も茨城県の首長をやっている橋本氏がさらに5選を目指すことや、国内路線がまだ決まっていないのに、来年3月に開港を迎える茨城空港への対応などがあげられています。

 また話題としては、長塚氏の応援に、プロ野球ヤクルトの前監督・古田敦也氏や大相撲の元横綱若乃花として活躍した花田勝氏が訪れたことでしょうか。

●各候補者は茨城の原子力政策をどう考えているか

 ここでは茨城県の原子力政策を、各候補者がどう考えているか、取り上げたいと思います。いずれも朝日新聞(09年8月16日・茨城)知事選候補者アンケートより。

 まず現職の橋本氏は「もっと推進すべき」「科学技術の振興、エネルギーの安定供給等の観点から積極的に。施設の新増設等には、安全確保等から慎重さも要求される」

 「推進すべき」は森川氏。「原子力は発電だけに限定するのではなく、あらゆる可能性、利用方法の模索を続けていくべきである」

 「現状維持」は桐原氏と長塚氏。桐原氏「問題は扱う人間の総合力であるから監視が大事。老朽化は常に精査すべきだ。長期的には原子力以外の代替エネルギーと関連」

 長塚氏は「地域経済の活性化も含め、一定の役割を果たしている。安全の確保に最大限の注意を払いつつ現状維持すべきだ」

 「縮小」と答えるのは間宮氏。「危険なプルサーマル計画は中止し、老朽化した東海2号機は早期に停止すべきだ。自然エネルギーの推進で脱原発の条件をつくる」

 小幡氏は「選択せず」「平和利用は進めるべき」とのことです。
 「選択せず」ではよく分からないなぁと考えていると、先日たまたま地元のセイミヤというスーパーの駐車場で小幡氏の発言を聞く機会に恵まれました。かいつまんで言うと、日本の原子力技術は世界に誇れるものでこれからも推進しようというもの。

 つまり6人の候補者のうち4人は原子力政策を進めるものと言えるでしょう。
 推進 ~ 現状維持 ~ 縮小という順で見ると、
 橋本氏、小幡氏、森川氏、長塚氏、桐原氏、間宮氏となるでしょうか。
 桐原氏や間宮氏が当選すれば、茨城の原子力政策も変わるかもしれません。
スポンサーサイト

九条の会・かさまのお知らせ

2008年3月16日(日)、笠間市笠間公民館大ホールで、「九条の会・かさま」2周年のつどいがあります。
『米国から来た詩人の見た日本』という題で、アーサー・ビナードさんの講演があります
13時開場、13時30分開演。参加費500円(一般・大学生)、300円(高校生)。
託児は3月10日までの要予約です
連絡先 tel/fax 0296-73-0122,0296-74-4701 ぜひどうぞ

アーサー・ビナードさん プロフィール
米国ミシガン州生まれ
1990年来日し、日本語での詩作を始める
いわむらかずお「14ひきシリーズ」の翻訳など、絵本・詩の翻訳多数
文化放送「ソコダイジナトコ」の木曜コメンテーター
エコライフの実践家でもあり、『9条世界会議』の呼びかけ人の一人

プロフィール

市民講座ハチドリの会

Author:市民講座ハチドリの会
市民講座ハチドリの会へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。